気になる首のブツブツ

portrait-1320810_640

ある日突然「あれ?こんなところにできものがある」と気がつきました。もしやイボ?と愕然としました。まさか首のイボが自分にできるとは思ってもおらず、よく見かけるのは少し年配の女性の首元というイメージだったからです。

以前、職場の上司が大量にできてしまった首のイボを液体窒素で焼いてもらっていました。

ああ、私もそんな歳になったのかと若干落ち込みながら『首のブツブツ』をインターネットで検索しました。このブツブツ自体は良性の腫瘍のひとつですが老人性疣贅ともよばれると知ってさらにがっくりしました。

いわゆるデコルテケアを怠っていた報いでしょうか。しかしできてしまったものは仕方なく、レーザーや液体窒素で焼く以外に塗り薬などで治せないものかと調べました。そこで見つけたキーワードはヨクイニンと杏仁オイルでした。ヨクイニンはハトムギの種に含まれる成分です。

ハトムギ茶を常飲していた知り合いが肌の調子が良くなったと言っており、ハトムギが肌に良いことは知っていました。

ハトムギ化粧水もドラッグストアで売られているし、杏仁オイルと併用してみようとお風呂上がりにデコルテケアをするようにしました。しかしできてしまっているイボに目立った効果がなく、イボには直接市販薬を使うことにしました。これも劇的に消えることはありませんが、確実に小さくなっていることを実感しました。

今後もデコルテケアと市販薬を併用して新しくイボを作らないように努力していきます。

出典:首イボの取り方!除去クリームで角質粒のポツポツが取れる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です