7月2015

イヤイヤ期突入?

最近、1歳半になる我が子がイヤイヤー、と言いながら泣いたりわめいたりすることがたまにあります。既に2歳になる近所の子が明らかにイヤー!と言いながらお母さんに当たっているのを目にしたことがあり、そのお母さんから「最近イヤイヤ期でものすごく大変なのよ」と聞いていたので、もうすぐうちの子もイヤイヤ期に突入するのかな、と覚悟はしていましたが、実際イヤイヤ言い始めると本当に大変です。
1歳になる前、赤ちゃんの頃も別の意味で大変なことはたくさんありました。授乳で夜中何度か起きたり、泣き止まなくてずっと抱っこしていたり。しかし1歳過ぎてからははっきりと自己主張をするようになってきて、自分の気に入らないことに関しては譲らない、という姿勢なのです。
具体的にはご飯をあげていても、嫌いなもの、初めて食べるものは受け付けません。赤ちゃん時代は柔らかければ大抵のものを食べてくれました。もちろん吐いたりこぼしたりして、その頃も大変でしたが、今は大変さが違います。
そして、自分で食べたいという欲求が強くなり、溢しそうなスープ類も果敢に挑んでは溢します。私があげようとしても手を払われたりすることもあります。
自己主張が強くなったことは成長の証なので喜ばしいことなのです。分かってはいるのですが、毎日相手をしているとどうしてもイライラしてしまいます。そしてイライラしている自分に対して自己嫌悪を抱く。という悪循環になってしまうのです。
でも育児をしていればみんな経験することなのですよね。うまくリフレッシュしながら、頑張りたいです。